Blog

ロンドン②

ロンドン建築第二弾はNewBondStにあるバレンチーノの店舗です。
これも3年前にはなかったもので、デービッドチッパーフィールドの作品です。
4階建で、間口の1/3を占める垂直動線の階段室は一見の価値があると思います。
彼の作品らしく「ぬくもり」を感じます。階段を「見せ場」にしたこの店舗には
近年のガラス張り建築が横行する中安心感を与えてくれました。

ロンドン①

ロンドンに3年ぶりに行ってきました。
久々の感じがいっぱいです。
建築も以前なかった建物がめじろ押しです。
この建物はロンドン一の高層建築物で、レンゾピアノ作の
「ザ・シャード」です。地上87階建のビルはロンドンテムズ川沿いからは
一望できる建物です。ただ今まで関西空港・ポンピドーセンタ-などなど
世界をうならせた作品を手掛けてきたレンゾピアノの作品としては正直
もの足りない感がありました。例えば対岸にあるノーマンフォスターの
セントメアリー(別名ガーキン)と比べると建築の言語としては劣ると
感じたのは私だけでしょうか?